2007年05月29日

ハミルトン、アロンソの前に出るなとは言われなかった

先日のモナコ・GPでのイギリス・メディアを中心としたチーム・オーダー騒ぎから、FIAによる調査という事態にまで発展してしまいましたが、その渦中にあるマクラーレンのハミルトンが、レース中の指示についてコメントしています。

曰く、「アロンソからたった3周後にピットストップの指示が来た。びっくりしたよ。フェルナンドよりも5、6周は多く走れるだけの燃料があるってわかってたからね。僕には彼とのギャップを埋めたり、自己ベストを更新する方法はなかったんだ」とのことで、チームの指示に対して不満をあらわにしています。

一方で、「誰もフェルナンドの前に出るなとは言わなかったよ。チームの目標はできるだけポイントを稼ぐことだった。僕があんまりプッシュしすぎたら、ガードレールの餌食になったかもしれないしね」とも語っており、チームの一員としての立場をわきまえた発言もしています。

コメント部分は、MSNスポーツより

イギリスメディアを中心としたハミルトン・フィーバーは、すさまじいようです。バトンの存在など、どこへやらといった感さえします。個人的には、メディアの報道は2年連続チャンピオンであるアロンソに対する敬意を欠いているように感じます。良くも悪くもこのフィーバーは、当分収まることはなさそうですね。




posted by ZERO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | F1-マクラーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

おーだー?
Excerpt: ニュースです。
Weblog: UKYOのつぶやき
Tracked: 2007-05-29 19:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。